2019年7月14日日曜日

低コスト灯器は、今後どう進化するのだろうか。これで低コスト灯器はひと段落するのか、それとも変貌していくのか。かなり気になるところである。しかし、変貌するとなると今まで以上に形が変わって過去の信号灯器とは比較にならないようなデザインになる可能性も否めない。その点は、違和感のないような受け入れられるデザインが求められそうになる。「これ、信号?」とならぬように配慮されたい。